2015年09月17日

あまりものには福がある(内容暗い:注意)

一昨日、てんぷらをしました。
人生初の、自作てんぷらです。

ひとりじゃなかったから、奮発していろいろ買ったり
畑の野菜やらをたくさん採ってきたりして
食べきれないくらいの食材を用意したら、見事に余らせました。

さて。
その余り食材を無駄にせず、昨日今日とせっせこ台所に立つのでした。
今日は、煮物こさえた。
かき揚だーーー!と息巻いて買ったはいいが、あえなくリタイアしたゴボウ。
そいつと、れんこんの残りと、かき揚予定だった、にんじん。
image.jpg

ああ、季節だね。冬になったら、毎日煮物か、鍋の日々だ。


昨日は、てんぷらの衣をアレンジして
くもくもドーナツでした。緩めの生地を油に落としたので、雲みたいに形が定まらない笑
名付けて「くもくもドーナツ」。
image.jpg

味はそこそこイケたが、食感はもうちょっと研究が必要。


それらを狙うそまちゃんのかわいい顔。だーめよっ!
image.jpg



この歳にしてどうして初てんぷらかというと。。ホントは初じゃないのでして。
揚げ物にトラウマがあって。
まだ若かりし日、ひとりで自宅で揚げ物をしていたら、
何か誤って油に水が入ってしまい、肩から背中に油の噴水をあびてしまったのです。
それ以来、怖さがあって苦手になってしまいました。実際は、苦手な振り。


人間、克服せねばならないことはある。
揚げ物はそのひとつだと思い、強行突破したのですが
いかんせん、へたくそでした。。サクッといかない。。
見るに見かねたもうお一方が上手に揚げてくれて。
おかげでおいしいてんぷらいただけました、ありがとう^^。
・・・経験者だったのね。お見逸れーみーよー。

揚げ物の決め手は、とにかく油の温度と量、ということがわかりました。
ありがとう、教えてくれて。もちょっと、がんばります。


あたくしが克服すべきなのは。実は揚げ物そのものだけでなくて、
苦手である“揚げ物”と対面することで、自分の中にとぐろをまいた感情の逝き場。

己を認める。
すべてにおいて大切なことが、未だ途上ゆえの感情。
至る場面で、あいつはとぐろをまきはじめるのだ。
はははぁ、揚げ物をあなどってはならなかったなぁ。


まずは上手に揚げ物ができるようになろう。引き続き余り物を駆使するかな。
そして、ごまかしながらでなくて
おいしいよって、誰かに作ってあげられるようになろう。
posted by たかよ at 00:59| 長野 ☁| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする