2017年05月11日

今夜は9弦ギター使いと

image1.JPG昨日は、松本マイシャトーにて、うめたか亭vol.23でした。
お越しくださいましたみなさま、ありがとうございました。
うめちゃん、あたくし共にいつも通り?好きなように唄いました。
リクエストしたキャベツメンチのうまさとボリュームには負けた!!来月は海鮮メニューをリクエスト。
食べたい方は来るべし!!!

そう。来月は24回目のうめたか亭。
なんと2年間続けることができました。
これまで来てくれたお客さまと、見守ってくれたおけいさんには感謝です。
あと何度唄えるのか。
唄えるだけ、一生懸命唄いたいと思います。

次のうめたか亭は、6/14です!


そして今夜は、駒ヶ根カントリーカフェでライブです!

大平俊郎教祖にお声をかけていただき
99弦ギター使いの、おぐまゆきさんをメインに
伊那谷の唄うたい仲間と唄いあいます。
共演はみんな仲良しだなぁ。
個人的大ファンの澤崎龍吾と、
久々の共演のギンジくん、
もちろん教祖は必見です。

投げ銭ですのでどうぞお気軽にいらしてね。
あたくしも新曲達を育てるべく
頑張って唄います。


それにしても、しっくりしない天気だなぁ。。
posted by たかよ at 12:41| 長野 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

伊那の春は短く鮮やか

連休も明けてしまいますね。
image1.JPG


さくらが有名な高遠城址公園、4月半ばには満開となりすでに見頃は終わったのだけれど、標高のやや高い我が家のある地域はようやく終わりを迎えています。
花一斉に咲き揃う伊那の春の景色が大好きです。

この春は、数こそ少ないけれど
地元伊那谷で濃〜いライブが続きました。


新年度ド頭の4/1(土)は.駒ヶ根NIRVARSHで
チャー絆やheartleafとのライブでした。大好きなメンツなのでめちゃ楽しみにしてました。
チャー絆はレコ発ツアーってことで、
ライブで磨かれた新曲たちがたくさん詰まった音源を届けてくれました。

あたくしはトップを務めさせていただきましたが、最近使っているピックアップが本番で不調を訴え、全く音が出なくなってしまって。。
機転を利かせて、急遽マイク録りにチェンジしてくれた誠さんに感謝です。そして面目無い!!

なんとか唄いきりましたが、悔しさ残るライブでした。NIRVARSHって場所は私に「次こそは!!」と奮起させられる試練の場なのか。。。
次のNIRVARSHは8/4金に決まりました。次こそは、です!


4/7(金)は昨年から通わせていただいている
名古屋「夜空と月のピアス」
偶然の再会・藤本琢磨くんや、出会えるのを心待ちにしてたこいけみほちゃん、鈴木大夢くんとご一緒させていただきました。
みんなの歌への情熱がいい具合に伝播した、密な、いい夜でした!
ピアスは毎回素敵な音楽と出会える、大切な場所です。
[セットリスト]
あなたへ
あくび
遺書〜断捨離のススメ
あたししがない兼業唄うたい
億万分の自分
highな気分
かえりみち
image3.JPG

今年は頑張って通いたいって思ってます。次は7/29(土)!!


そしてこの日が初対面だったこいけみほさん、地元伊那谷でのライブが先に決まっていたのでした。


4/19(水)駒ヶ根「COUNTRY CAFE」にて、
レコ発ツアー中のこいけちゃんと、
あたくしが個人的にファンである
澤崎龍吾と、SO FAR SO GOODとの企画ライブ。
おかげさまで、ど平日にも関わらずたくさんの方に来ていただけました。
久々のカンカフェで、あたくしも楽しく唄わせていただきました。

やさしいうた、ひびいたかなぁ。
[セットリスト]
highな気分
まちのひ
そまの唄
坂の風景
あたししがない兼業唄うたい
髪を切る


おっと、その前には
季節ごと開催が定着して来た
我が家にて「カメルーン亭ライブ」でした。
今回は家人うめむらこうじ企画。
THE ENDと、元衰退羞恥心…thing of ghpsy lionと、家人による、素晴らしく素晴らしい一夜でした。
夏のカメ亭ライブも早々6/24(土)に決まりました。あたくし企画です。こちらも素晴らしいので、是非遊びに来てください!!
image1.JPG


そして、この連休のライブは、
伊那GRAMHOUSEのみでした。
こちらの共演陣も超強力!
久々共演の湯澤かよ子ちゃん&オサカミツオのコンビ、nemoと、お初の間々田優さん。
お初の顔ぶれもあったのですが、まるで旧知のようにすぐに打ち解け、いい雰囲気の中でライブができました。
きっとお客さんにもこの温かさが伝わったかな。一体感のある素晴らしい夕べでした。
[セットリスト]
禁煙者のバラード
highな気分
そまの唄
あくび
風薫る
まちのひ

image2.JPG



この後の打ち上げも相当盛り上がって。
またこの顔ぶれでやりたい!

小さな町ながら、伊那の地が抱える音楽の底力を感じた。

あたくしはまだまだです。

まだまだってことは、まだまだやれるってことです。
つまづきながらも、かたつむりレベルの早さでも、進んで行きたいと思います。

懲りずに関わってくださる方々、
この地の懐の深さに感謝します!
posted by たかよ at 08:17| 長野 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする