2019年12月30日

2019年締め

今年も一年が終わろうとしています。

 

今年は何が出来たかな。

何が出来なかったかな。

 

年間ライブ本数、昨年から更新できました。

多けりゃいいってもんでもないけど

それだけの街と、場所と、人に会いに行けたってことは

まっすぐに嬉しいこと。

目標にしてた100本は、体調を崩したりしてやむなく断念したけれど

元気であってこその唄、なのでそこは仕方なし。

限界があるってことも知れたのだ。


年1の音源作成も、今年は断念。

そもそも一期集中型なのに、集中する余力がありませんでした。

無理に出しても仕方ないので、

やはりこれもようやく落ち着いてくるであろう年明けから着手することにします。

脳内新曲をどんどん形にしていかなば。

楽しみな作業。


 

生活が変わろうとしています。再び一人暮らし。

そまと茂助はいるけれど、これからは

私一人でそまと茂助の面倒を見なきゃいけない。

母の責任だな。

そんなわけで、ライブの本数や遠征も控えることが

今後出てくるかもしれないけど、そんな中でも

唄はうたっていくし、唄えるものだから。


相変わらずの、しがない兼業唄うたい。

ただ、なにと兼業していくのかは

なんとなく未来図は変わっていく感じがしてる。

感じ、というよりは向かっていっている。

まだ、形にはならないから大きくは叫ばない。

でも、自分のペースで、朧に描いた月が光っている方へ

ゆっくり進んでいこうと思います。



さて今日、一気に掃除をして夜は実家に帰るため

東京へ向かいます。

年明け唄い初めは、横浜は保土ヶ谷「あるこーるスタンド」で投げ銭生唄ライブ。

いよいよ恒例になりつつあるなぁ。

こういうのも、ホントにありがたい。


こういうつながりを紡ぎながら、これからも唄いつづけていくのだな。


今年も一年ありがとう。

また来年も、よろしくお願いします。

7090C99C-374C-4D80-B3FB-DDD4D7CC88FE.jpeg
posted by たかよ at 14:32| 長野 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする