2016年05月08日

関西ツアーは再会の旅、でした。京都編

いきあたりばったび。


わたしの旅はいつもそう。今回も、
移動手段は気まぐれ、宿は取らない、所持金も最低限、
てな具合で臨んだツアーとなりました。
でも、結果オーライになる。
それが、あたくしの旅のいつも。
だから、みんなにありがとうって気持ちになる。


思い返せば、ぷー太郎をやっていたころに
神戸のシンガー・ペリーと行った「拾得」飛び入りデイがきっかけ。
そこに出演していた一人が、ハラタコス&ナチョスくん。
(&とかいって、全然ピンの歌い手さん。)

その時の共演者二人が、伊那に二度ほど唄いに来てくれて
その2回目の時に来てくれたのが、松本玲奈さん。
この2人にお世話してもらって実現した、今回の京都ライブだったのでした。


京都はおかしな人しかいない。

そんな印象しかなかったので、
今回の京都行きはとてもビビっていましたが、
「SLOWHAND」のお客さんも、
お店の方も、とてもあたたかくて。
伊那に来てくれたうちの一人、
バーバラフジコさんも来てくれました。
ますますお綺麗になって、一瞬誰かわからなかったほど!

玲奈さんは、初めて聴いたライブから
さらに求心力が増したようです。
音源もすばらしく艶がありました。

ハラタコスくんは、あの癒しの
作風は他では味わえないと思います。
また、伊那のみんなにも聴いてもらいたいです。

初めての場所にもかかわらず
3マンってことで、ゆったり唄わせてもらえて
おいしいビールものんで、いい気分な夜でした。


【セットリスト】
1.あたしうたうたいたいんだよね
2.かえりみち
3.人にふれて
4.そまのうた
5.禁煙者のバラード
6.貴方へ
7.億万分の自分
8.あくび
9.まちのひ
posted by たかよ at 22:22| 長野 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: