2019年05月29日

文豪愛した道後で

GWの道後温泉は激混みでした。まず駐車場所確保するに30分ぐるぐる。
なんとか停められて、温泉街に繰り出せば。
59734993_2274105966029923_1572699732533313536_o.jpg


メインストリートは竹下通りと化し、一番有名どころ「道後温泉本館」は、
Dズニーか!!と錯覚するほどの並びっぷり。
道後に来たなら、と一旦はその長蛇の列に並ぶも最後尾のスタッフ言うに、
60分待ちとのこと。どういうこっちゃ!
結局並ばず入れそうなところを探して、短い時間ながら道後の湯を楽しみました。

まぁ、とはいえ、長野は温泉がどこにでもあって身近なので
温泉自体にはあまり特別感はないのだけど、
さすがかの文豪が愛した地、その風情はやはり心躍るものでした。

そして本日の現場「ワニとサイ」。
謎の雰囲気を持つお店。
59295381_2274105866029933_7575711930866728960_o.jpg


その雰囲気に違わぬ、店主・たかさん。操り人形師。
さっそく黒猫のすみちゃんに癒されたぁ〜〜〜!
59522030_2274105909363262_6198962363157184512_o.jpg


リハを済ませ、特製オロチョンラーメン(辛味なし仕様)で
59152951_2275300649243788_5651720067210018816_o.jpg
腹ごしらえしつつ
お客を待つも、なかなか来ず。隣り町の西条から来たひとり常連さんが
ここは(客さん)遅いよ〜。というので歓談モード。

時は過ぎる。ともあれ唄いたい。
ライブと知らずご飯を食べに来た兄さんが来たタイミングで第一部スタート。
歓談モードからの流れで、だいぶゆるゆると唄わせていただきました。

どストレート、パワー全開でやってるあたくしが、
久々に歓談モードのゆるゆるでどう挑もうか、ココロの中でかなり葛藤。
だけど、それはそれで面白かったかな。

もう一人の店主・まいちゃん登場。
時間も22時を回ったころ、話の通りお客さんが来だしたわけで
第二部開始!!

正直、お店に入ったときはどう私の歌が絡んでいくのか
まったくイメージがつかなかったけど、結局やることは同じなのだ。
山うらたかよの唄を、まっすぐ唄い届ける。それだけのこと。
そのことを忘れなかったら、どんなところでも唄えるし
通いあえる、ってことを教わった夜だった。

たかさん、まいちゃん、そして夜な夜な集ってくれたお客さん。
みんなのおかげで頑張れました!!

連休を使って道後へ友達と旅行へ来たという、ヤングマントリオくん。
ギター弾き語り始めたってことで、食い入るように聴いてくれた!

サブスタッフのように自分のまかないを作っていたねえさん、
ノリいい歌が好きなんだね。とっても楽しそうに聴いてくれた。

ライブ終了後、帰りしなに来店した素敵なスーツのおねいさん。
ワニサイはこれだ!!と思って仕込んだ、ピグモンワンピと帽子に反応してくれて
それだけで喜んでくれたよ(笑)こっちも嬉しかった!!

ゆっくりしたかったけど、最終日の香川では
朝からやるべきことがある。。。

さらばワニサイ!!また来るぜ!!


posted by たかよ at 20:47| 長野 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。