2016年12月04日

師走です!

12月のライブが2つ終わりました。

12/2は約一年ぶりの駒ヶ根NIRVASH!
ご無沙汰しておりましたが、帰ってこれたことがやっぱり嬉しかったなぁ。

藤本琢磨くんの誠実な唄いぶりに胸打たれ。歳や経験は関係なく、学ばせてもらえた。
IMG_0158.JPG



再来週12/16は、群馬のRinnと、地元仲良しチーム?の、福澤歩ちゃん、澤崎龍吾、
そして伊那谷発のお笑いクリエイター・ぐんにょりさんとで再びNIRVASHで企画させてもらいます!
どうぞよろしくです。

ご飯食べて、琢磨くんとそまもすの交流を見届けたのち、
寝る間もなしに、早朝バスに乗り込んで


辿り着いたは、初めてのお店、代々木barbara。
とってもいい雰囲気でした!

2年前、吉祥寺曼荼羅を会場に開かれたイベント「JUEL PARTY」の第3弾でした。

企画主催の勝山さんとは、かつて姉妹(という設定でお芝居をした仲)でした笑
そんな縁で、今回も呼んでくださいました。

人と人の繋がりを大切にする、そんな真里さんの想いがたくさん詰まったイベントで、本当に楽しかった。

無茶振りコールアンドレスポンスに手拍子、みんなあったかくって!!


IMG_0171.JPG


〈セットリスト〉
1.禁煙者のバラード
2.あたししがない兼業唄うたい
3.そまの唄
4.あくび
5.クリスマス・ソング
6.まちのひ


その縁でまたまたたくさんの方と知り合うことができました。
前回に引き続き共演させていただけたみなさん、
よしのさん、加賀谷さん、澤夫妻、まゆみさん、ゆうこさん、
小学校からの幼なじみふみよちゃん、かつての同僚、うらっち、すぎもてぃ、みどりさん、そのお子さんたち、久々の再会の場ともなり、
この機会に本当に感謝しています!

そして会場のbarbara、前オーナーが
ご縁あって1度はるかライブに出演してくださった、がじゅまるさんだったとは!世間は狭い?!

共演の方々はみなさんカバーバンドだったのですが、長年の経験と鍛錬で聴き応えある素晴らしいライブでした。レインボーバンド、ピンクフロイドバンド、ビートルズエンドレスメドレー!
すごかったです!
IMG_0169.JPG

そしてますますお美しい勝山さん率いるバンドは、楽曲への想い溢れる演奏でした。浜省の家路、グッときましたよ!
IMG_0162.JPG


打ち上げもリーズナブルなのに豪華すぎるほど豪華!これが、都会のクオリティかぁ。。。
IMG_0170.JPG



牡蠣をたらふく食べて、ライブの打ち上げなのに3次会まで流れそうになり、このまま流れちゃまずいとなんとか帰宅。
そまもすの育児からも解放されて、久しぶりに朝寝坊な休日。…しかし悲しいかな、散歩の時間には1度目覚めてしまうのでした。。。

単発でしたが、充実の東京ライブでした。


年末にはまたまた東京。
また、再会と新しい出会いと、楽しみです。
機会許せば、是非とも遊びに来て欲しいです。

12/28水 幡ヶ谷『36°5』
12/30金 東新宿『ロックンロール以外は全部嘘』


そして今は、
英祐一さんのライブを観るべく中央線に揺られて塩尻オンザロードに向かっています。
初のピン英祐一さんです!なんて楽しみ!
posted by たかよ at 15:05| 長野 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

だいぶ、さぼったな。

前回の更新から約2か月弱、経ってしまいました。

だいぶさぼったな。

忙しさにかまけるのは、大の得意。
だけど、ごめんなさい。もちょいと、ちゃんと、頑張ります。
誰が見てるかずら不明の、日記だども。


IMG_0790 (640x480).jpg



最後の更新からのライブ。
唄うことに対しての心が変わっていくような
とっても良質な時間が多かったのです。唄うも聴くも。

ただ、いろいろとスロースターターなあたくしなので
それが身になる、実になるのはも少し時間がかかるかな。
腐らず、頑張りたいと思います。


あたくしは自己評価が低いらしい。
ありがたいことに、最近評価してもらえる機会が多くて
困惑するくらいで、受け入れる余力がまだない。
だけど、それを冷静に客観的に受け入れることが出来たら
山うらたかよって唄うたいも
もっともっと、良くなってくんだろうね。


そこから戦ってかなくちゃなのだね。

そう思ってたら、年末年始のライブでは
初めての現場で唄わせていただけることになりました。
様々なつながりに、感謝。

もっと、自由になりたいな。
posted by たかよ at 02:28| 長野 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

無題

柔らかで 甘くて

ぎゅーとカタチに詰まった

角砂糖が

宇宙の闇のように

深い褐色の珈琲に

ほろほろと溶けていく


それぞれ別の楽しみを持っている

混り合ったら新しい喜び

それからまろやかに白いえんを描く

満たされた吐息のように


思い出してます。

貴方との日々。

posted by たかよ at 00:59| 長野 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする