2016年07月06日

偉大なる唄い人たち

久々の更新です。

山うらたかよは、変わらず生きてます。
新たな音源のレコーディングしたりしながら。
この一週間は、半端ない唄い人たちのライブを立て続けで浴びました。

6/26は、友部正人さん。
7/2には、初めて体感した、遠藤ミチロウさん。
わたしが小さなころから唄いつづけているお二方。
でも、子どもの時分には分からない魅力だったのだなぁ。
大人になって、今となって、ようやく。

そして、昨日。7/4の竹原ピストルさん。
数年前に同じステージに立つ機会を得たけれど
あのころは惨敗。否、戦いすら挑んでなかった。
同じステージにいながら、そこに立っていなかったんだ。

あのころの、いろんな苦い気持ちを交叉させつつ、
この偉大なる唄い人たちの“声”を前にして思ったことは、

自らが信じる歌をうたっている人たちなんだ。
うまいもへたもなく、どれだけ自分の歌を信じているのか。
ただそれだけだ。

それは、わたしにとって守りきらなきゃならないテーマ。
それを見せてくれた、偉大なる唄い人たちに感謝しかありません。


愛すべき、出来の悪いわたしのこどもたちは
7/13(水)、松本マイシャトーの「うめたか亭」ライブから世に出る予定です。
この日は散々愛して、唄いたいと思いますので
ぜひ来てほしいです。


7月某ツアー全日程ver..jpg

posted by たかよ at 01:49| 長野 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

近況

しがない兼業うたうたい

と、あたくしはプロフィールにのせていますが
今朝は、その兼業の方の職場の行事で
早よから駆り出されて会社近隣のゴミ拾いでした。

会社から半径500mくらいの範囲だったけど
けっこう落ちてました。
ポイ捨ての代表選手は、たばこの吸い殻。
アイスの容器とか、
一合パック酒とか。


ゴミの捨て方はその人の生き方や考え方が顕れるからね。
ゴミ捨てだけじゃないけど。
心をこめて、捨てましょう。


唄のほうですが、今月は予定をあまり入れず、
制作期間にしようかなと思っているところ。
これまでちまちま溜めてたものを引っ張り出して
作ったり、捨てたり、しようと思っています。
来月に音源を出せたらいいなぁ。
なわけで、ライブは飛び入りやオープンマイクをメインに
唄えるときに唄ってます。
早く新曲完成させて披露したいなぁ。

ライブ予定更新したので、見てね。
posted by たかよ at 09:24| 長野 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

原田茶飯事バンドは愛でいっぱい。

もうどこでもおおっぴらにしてますが
あたくしは原田茶飯事が大好きです。

初めて観たのが、2012年の3月。瓦レコード@松本。
実は別のアーティストを目当てに行ったのですが
以前から名前だけは気になっていて、こっそり楽しみにしていたのです。

もうそのハイテンションな動きに度肝ぬかれたのを覚えてます。
それなのに、言葉やメロディにそこはかとない優しさが溢れて。
未だにその衝撃は忘れられない。
すぐにナンパして、それから何度か伊那に唄いに来てくれました。

ソロでは何度も伊那に来てくれていたけれど
ようやくバンドで伊那に来てくれました!
それだけでもめちゃめちゃ嬉しいことなのに、
共演させてもらえるなんて、もう天まで上りそうな気分でした。

楽しんで唄わせてもらいました!
他の二組がバンドだったので(久々な完全なるaway感)
もう開き直って好きな唄うたいました。愛全開で(笑)

nemoも、全部一緒に歌った!

そして、原田茶飯事バンドは踊りまくった!

出演者という立場でどうなのかと思う方もいるかもしれないけど

LIVEは、楽しんだもの勝ちです!!

そんなことが伝わったらいいなぁと思って。


いちファンとして(バンドでしか聴けなかろう・・・)
と思っていたあの曲や、新曲(たぶん)も聴けて
サイコーの夜でした。

そしてやっぱり、エア!?トロンボーン。
さらに磨きかかってました。
初めて伊那に呼んだとき、
準備しながらリハの音だけを聴いていたお店の方が
「本物かと思った」と驚いた、あの日すら懐かしい。。。

ひとしきり楽しんで。
身を置き換えて、いち唄うたいとして観たものを反芻。
自分のライブを振り返って、
頑張るのみ!と思ったのでした。

13318787_999354490171750_2115115237_n.jpg


[セットリスト]
1.あたし唄うたいたいんだよね(仮)
2.斯く云う、夏は・・・
3.そまの唄
4.髪を切る
5.あくび
6.かえりみち
posted by たかよ at 22:07| 長野 ☁| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

今夜は久々のGRAMHOUSE注唄です。

今夜は、久々の地元唯一のライブハウス・GRAMHOUSEで唄います。

久々・・・?といっても、4月に竹内一成くんのワンマンライブで
役者としてステージを踏んだので一か月ぶりではあるのですが
唄うのはもういつ振りだろか!
それだけで、もう嬉しいことなのに、


なんと、原田茶飯事くんと共演です!
5年前の春出会って、一方的に茶飯事くんには恋い焦がれて
ちょいちょいと伊那まで唄いに来てくれていたのですが
今回はバンドでの(伊那は初登場!!)来伊です!

そんな中に混ぜてもらえて、めちゃテンションあがってます!
息切れしないように、いつも通り、唄います。

地元の共演もいい。
好感度バツグンの「ネモ」

ぜったい、損しない夜です。
あたくしが保障します。

ので、来たれ!!!


「原田茶飯事バンドLIVE!!」
2016年05月29日(日)
at.伊那グラムハウス
OPEN17:30 START18:00
ADV2,500 DOOR3,000
▼ACT
原田茶飯事バンド
(原田茶飯事/桷エイチロ/野地智啓/福永知史(Lainy J Groove)/沖田優輔(かみぬまゆうたろうバンド)/ 田中優至(奇妙礼太郎トラベルスイング楽団))
nemo
山うらたかよ


haraband.jpg


image-2f879.jpg
posted by たかよ at 13:13| 長野 ☁| Comment(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

関西ツアーは再会の旅、でした。高槻編

前日の雨がうそみたいに晴れた朝。
湊川で終電を逃したあたくしは、
駅近くのまんが喫茶で夜を明かして、再度梅田駅へ。

市役所一帯で開催されているイベントの音楽ステージを
歌の先輩が企画・出演されているということで
少しだけ顔を出しました。
IMG_3150.JPG


・・・のつもりが、ありがたくも
一曲だけ唄わせていただけることに。
晴天の空の下、気持ちよく唄ってきました!


調子にのってビールを2本ほど。
ほろよいながら、本日の現場を目指します。

高槻駅。
おりたつと、そこはすっかりjazzの街でした。
毎年GWの連休に、町中の街角やBARなど60か所以上で
JAZZ LIVEが繰り広げられるという、
「高槻JAZZ STREET FESTIVAL」が開催されていました。

降車客も、見るからにそれ目当てな人がたくさんで
瞬間的に、私は場所を間違えているのでわないか・・・
と、不安になったのです。


この日の現場は「Bar T−True」。
こちらでもJAZZ FES.に合わせ、
店を上げてのイベントが2日間に渡って開かれていました。
そんな場に、新参者で余所者のあたくしを混ぜてくれた
企画の栗田裕樹くん、繋いでくれた松濱くんに感謝です。


せっかくなので、イベントの頭から居られるだけいました。
カントリー、ジャス、ブルーグラス、ロック、歌謡曲
いろんなジャンルの音楽に溢れ、それぞれがそれぞれに楽しんでいて。
音楽の育つ街は、聴き手も育っていくんだなぁって感じました。
関西人のノリなのか、街やお店が育てたのか、
お客さんをしっかり楽しませるステージでした。

そして、今回のおかげ様・栗田君とその仲間たち。
一組30分の枠の中で、しっかり魅き込んで
聴かせて、ノせて、最後は一体になって盛り上げて。
t-true.jpg


そんなめっちゃいいステージを目の前にして、
あたくしはいつもの悪い癖が出た。
あたしはあたしの唄をうたうしかない。
のに、背伸びをする。
ゆえに、不安定になる。
焦点が合わない、ぼやける。

結局、自分のライブを出来ないまま。

そんな悔しい思いをさせてくれたのは
スゴいプレイヤーのみなさんのおかげ。
いろいろ足りないものを教わったのでした。
t-truetaka.jpg


帰り際、転換中の忙しい中マスターにご挨拶したら
「たかよって名前めずらしいね。
むすめ以外で初めて会ったよ」って話してくれました。
この瞬間に、沈んでいた気持ちが救われました。

もっと精進して、必ずリベンジしたい。


でも、ひとまずそまもすに会いたいなぁ。
IMG_3147.JPG

【セットリスト】
1.禁煙者のバラード
2.ミルクティー
3.あくび
4.億万分の自分
5.まちのひ
posted by たかよ at 22:19| 長野 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする